団体情報

Maquinistaとは

Maquinista(マキニスタ)は、NHK学生ロボコン及びABUロボコンで優勝することを目指して、ロボット製作や技術開発を行っている団体です。

東京工業大学の公認サークル「ロボット技術研究会」の「研究室」(下部組織)として活動しています。メンバーは全員、東京工業大学ロボット技術研究会の部員で構成されます。


NHK学生ロボコンのHPはこちら

ロボット技術研究会の公式HPはこちら

ロボット技術研究会の紹介はこちら


NHK学生ロボコンとは

全国の学生が参加するロボット競技会

日本全国の大学や高専の学生が参加します。各チームで約1年間かけてロボットを製作し、大会で対戦形式の試合をします。

例年40チーム程度の応募があり、3回の選考を通過した約20チームが出場します。優勝すると世界大会の「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト」に出場できます。

競技課題

例年、0.6m~1mの大型のロボットを製作します。主に課題達成の正確さや速さを競います。

競技課題は毎年変わり、それに合わせて、製作するロボットも大きく変わります。

こちらのページで、過去の競技課題やロボットの一覧をご覧いただけます。

NHKでの放送

大会当日やロボット製作の様子はNHKで放送されます。

年間行事

※年度によって多少前後します

8月 ABUルール発表

9月 関東夏ロボコンとうロボなどの練習大会

10月 NHK学生ロボコンルール発表

11月 NHK学生ロボコン書類審査

2月 NHK学生ロボコン一次ビデオ審査

3月 関東春ロボコン(新人大会)

4月 NHK学生ロボコン二次ビデオ審査

6月 NHK学生ロボコン

8月 ABUロボコン

主な活動場所

    • 東京工業大学 大岡山キャンパス
    • 南2号館1階 ものつくり教育研究支援センター
    • 新サークル棟1 2階 ロボット技術研究会部室
    • 新サークル棟1 1階 作業スペース
    • 北3号館(EEI棟)1階 多目的ホール

* * *

日々の活動

メンバーは基本的に平日、授業が終わってから、サークル棟1の1階にある作業スペースので作業を行っています。

休日は施設の空き具合に応じて体育館、EEI等の場所で動作試験を行っています。

作業スペースでの活動
体育館での動作確認

沿革

2003

SIMONとしてチーム結成

2009

チーム名をMaquinistaに改称

2017

初のNHKロボコン優勝

ABU出場(ベスト4・敢闘賞)

2020

特別賞(協賛、トヨタ自動車株式会社)受賞

2023

特別賞 マブチモーター株式会社賞 受賞

2024

特別賞 マブチモーター株式会社賞 受賞