6/13(火) NHK学生ロボコン2017優勝しました!

みなさん、連絡が遅くなってすみませんでした。

今年度の東京工業大学ロボコンチームMaquinistaのプロジェクトリーダーのLastoです。()

※チームリーダーとは違います。

 

 

今年の6月11日にNHK学生ロボコン2017が開かれました。

そこでなんとMaquinistaが初優勝を飾ることができました!!!!

結構歴史が長いMaquinistaですが、最高記録がベスト4まででして、その先は伸び悩んでいました。このような快挙を達成したのも、たくさんの応援と協力があったおかげです。本当にありがとうございました!!

 

簡単ですが、以下は各試合の結果を説明いたします。(私的な感想も入ってしまいますが、すみません)

 

<予選リーグ第一試合 vs千葉大学>

前日のテストランで一切APPARE!が達成できないまま、大会当日を迎え、最初の一戦が対千葉大学戦でした。テストランの結果を元に最後まで修正を加えたことで、やっとAPPARE!を達成し、勝利しました!本番フィールドでAPPARE!が達成できることが分かり、間違いなくチームに良い風が吹きはじめた感覚は今でも覚えています。試合直後は忘れかけていましたけど、Maquinistaが公式戦にてAPPARE!みたいなエクストラウィンで勝つのはこの試合が初めてでした!

 

<予選リーグ第二試合 vs東京工科大学>

ここで勝てば文句なしの決勝進出となる東京工科大学戦。実は東京工科大学は前日の作戦会議でかなり悩みまくった相手です。というのも確実な勝ち方というものが思い浮かばなかったのが大変でした。結局は相手の妨害よりも早くAPPARE!を達成しようとしましたが、向こうの動きの方が一枚上手で、得点勝負に持ち込まれてしまい、5対7で敗北しました。

 

予選リーグでは1勝1敗だったもの、我々のみAPPARE!が達成できたので、決勝トーナメントに駒を進めました。

 

<決勝トーナメント準々決勝 vs豊橋技術科学大学>

決勝トーナメント進出ともなると、名立たる強豪校がたくさん立ちはだかるのをひしひし感じます。豊橋技術科学大学も強豪の一チームです。ここで勝てば、Maquinistaの歴代最高記録タイです。豊橋のまとめ投げによる猛攻は凄まじかったですけれども、チームメンバーはそれを意に介さず冷静に自分たちのできるAPPARE!が出来ていてよかったです。ここから、チームメンバーがだんだん自分たちのAPPARE!に自信を持ち始めてきたのが、とてもたくましく目に映りました。

 

<決勝トーナメント準決勝 vs東京農工大学>

ここで勝てば、Maquinistaの歴代記録の塗り替えと、ABUロボコン出場が決まります。農工も大量得点とAPPARE!の双方から攻められる戦術を持っている強敵です。ただ操縦者も慣れてきたのか、これまでにないペースでディスクを乗せ、前の試合より30秒ほど早い1分14秒でAPPARE!を達成して勝ちました!Twitterとかで、ボールが落ちずフリスビーだけが乗ったときに、ボールを落とさずスルーするところが注目されていましたけど、あれは練習中に対人間戦で得た経験ですね。練習の成果がこういうところに現れるととてもうれしいですね。

 

<決勝トーナメント決勝 vs東京大学>

最後の決勝戦は去年優勝した名門、東京大学です。豊橋、農工、東大ってとんだボスラッシュですよまったく。最後の一戦ということで気を引き締めて挑みました。前の試合ほどのディスクが乗らず、少し不安になったものの、だんだん本調子に戻ってきて、なんとか追い上げてAPPARE!達成で勝利!そして優勝を決めました!

 

こちらが賞状とトロフィーですね。初めて間近で見ました、そして持ちました。

ここまで来られたのは、ロボット技術研究会の皆様、作業場所を提供してくれているものつくりセンター、後輩同期、そして基盤と基板を作ってくれた先輩方のおかげです。本当にありがとうございました!

残るは8月27日に行われるABUロボコンだけです!悔いなきよう、そして気を緩めずに頑張っていこうと思います!応援のほどをよろしくお願い致します!

 

また、今大会の様子はNHK総合テレビ7月17日(月)の9:30から放送ですので、ぜひみなさん見てください!

コメント

コメントを追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。